Primrose Garden

一覧に戻る

30周年の誓い

季節
2016年5月
会場
森と水の教会

担当プランナー 長谷川茜

Back Ground二人の背景

ある日 式場に届いた1通のメール。
「結婚30周年の節目に、妻へサプライズで結婚式をプレゼントしたい」
それは中部地方にお住まいで、鳥取県には縁も所縁もない男性からのものでした。

30周年の誓い

Conceptコンセプト

2016年5月で結婚30周年を迎えられたご夫婦。
30年前のご結婚式は、ご家族の意向もあり仏前式だったそう。
当時から「チャペルで二人きりで挙式をしたい」という夢を持っておられた奥様。
そして、そんな奥様の夢をずっと覚えておられた旦那様。
「妻へこれまでの感謝を伝えたい。そして新たな気持ちで これからも夫婦として歩んでいきたい。」
そんな旦那様の想いから この結婚式は実現しました。

30周年の誓い

Program & Itemsオリジナルのプログラムとアイテム

二人きりの人前式

〇美しい自然と輝く水面を臨みながらの挙式。
 通常は新郎新婦がゲスト側を向いて進行する人前式ですが、今回は逆側・ガーデンの方を向いて
 お式を進めました。
 この日に広がる景色は、この日限りのもの…
 この景色を見ながら、この場所で感じた気持ちが、いつまでもお二人の心に残りますように。

〇“誓いの言葉”ではなく“感謝の言葉”を。
 この結婚式の意味を考えた時、「これから〇〇します」という未来への誓いではなく
 夫婦として歩んできた30年を振り返る言葉のほうがお二人らしいのではないかと感じました。
 そこで、お互いに対して 感謝の気持ちを伝えるシーンをお作りしました。
 「今日の良き日に、私たち夫婦の記念日を迎えられたことに感謝します。ありがとう。 ~中略~
 10年後・20年後・30年後も二人で、この地・この場所を訪れられるようにしましょう」
 その言葉にご夫婦の歴史と深い愛情を感じ、チャペルにいるスタッフも全員涙を流しました。

夫婦旅行の一環として 有数のリゾート地でもある大山を訪れ、こうして迎えた挙式…
記念すべき1日をこの地で過ごされたことで、ここ大山がお二人にとってかけがえの無い場所になったのではないかと思います。

*****************************************************************************************************

今回 30周年という節目の結婚式のお手伝いをさせて頂き、
改めて「私はなんて幸せなお仕事をさせてもらっているのだろう」と感じました。
それと同時に、私も30年後にお二人のようにパートナーを思いやれる人間でありたいと思いました。
政由さん・さとみさんという素敵なご夫婦に出会えたご縁に、心から感謝しています。

30周年の誓い

30周年の誓い

Braidal Fairフェア一覧

Contact

お電話でのお問い合わせ

0859-48-5050

営業時間 9:00ー19:00