プリムローズガーデン 森と水の教会|鳥取の秀峰・大山を臨む結婚式場

TEL.0859-48-5050

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Open Door ~二人で道を開いていこう~

スタッフ紹介
担当プランナー
足立久美子
  • 日どり挙式の日どり|2018年10月
  • 日どり会場|プリムローズ
  • 日どり招待人数|70人

Back Ground二人の背景

7年前、高校のクラスメイトとして出会った新郎・健作さんと新婦・明香里さん。
自然と惹かれ合い交際がスタート。
遠距離となり限られた時間の中でも、旅行に行ったり二人で過ごす時間を大切にしてきました。

結婚という節目を迎える今、これまでを振り返り
自分たちが生まれてきたこと、
最高の友人と出会えたこと、
そして愛するパートナーに出会えたこと、
その全てがかけがえのない出会いであり、奇跡だと語るお二人。
そんな想いの中、結婚式を迎えます。

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Conceptコンセプト

Open Door ・・・ 二人の道を開くとき

記憶の扉を開きながら、家族・友人・そして二人の出会いの軌跡を辿り、
二人で歩むこれからの道をみんなにも見届けてもらいたい。
「これから先、この人と生きていこう」
そう決めた時のように、幸せの扉を二人で開いていこう。

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Program & Itemsオリジナルのプログラムとアイテム

〇幸せの扉を開く今、誓いの言葉もこだわって♫
二人が出会った日・歩んだ軌跡を思い返し、夫婦となる決意を伝えます。
改めてお互いの想いを知る機会となった誓いの言葉。
「精一杯の感謝の想い」と共に感動溢れる瞬間となり、チャペルに幸せの時間が流れました。

〇幸せの記憶をみんなで開くように願いを込めて、扉(Door)をモチーフにしたフォトブースを準備☆ 
扉には小さな頃から大人になるまでのお二人の写真が!
懐かしい写真に、ゲストも思わず笑顔になります。

〇おしゃれな新郎新婦らしく、誰もが可愛いと思える華やかな会場コーディネート☆

〇テーマに沿ったプロフィールムービーには、扉が開くシーンを取り入れて☆
そこには “a door to a new life” (新しい人生の扉)という文字も。

〇ゲストみんなが楽しめて笑顔いっぱいの結婚式に!
・ケーキのセレモニーは二人羽織で!「うまく食べられるかなー?」と会場も大盛り上がりです☆
・新婦の生歌でお色直し入場!さらに“ありがとう”の想いを込めて、新郎はビールでおもてなししながらご入場!
 ご友人も一緒に歌い踊り、楽しい登場シーンになりました☆
・オリジナルの果実酒を会場のみんなと作り上げます♪
 可愛い色とりどりのフルーツにテンションも上がります☆
 “果実酒ができたら振る舞うから、いつでも新居に遊びにきてね♪” そんな想いを込めて…

〇幸せの扉を開く一日、この記憶を未来へ形として残すセレモニー。
ゲストから10年後の新郎新婦へ向けたメッセージ、
そして新郎新婦から10年後の相手へと向けたメッセージを瓶の中へ。
大きな瓶に詰め込まれたメッセージと共に、今日の幸せな想いも10年後の二人へ届きますように…
そう願いを込めて封じ込めます。


普段から沢山の笑顔と笑いに溢れたお二人。
結婚式当日も沢山の笑顔に溢れ、そして幸せいっぱいの中、お二人の歩む道はスタートしました。

Open Door ~二人で道を開いていこう~

Open Door ~二人で道を開いていこう~