プリムローズガーデン 森と水の教会|鳥取の秀峰・大山を臨む結婚式場

TEL.0859-48-5050

weave day

weave day

weave day

スタッフ紹介
担当プランナー
糸原実鈴
  • 日どり挙式の日どり|2017年10月
  • 日どり会場|プリムローズ
  • 日どり招待人数|60人

Back Ground二人の背景

“音楽を紡ぐ人”という意味を持つバンド・WEAVERが大好きなお二人。
車内でDVDを見たり、大好きな音楽を聴きながら話をしたり…
ゆっくりと過ごす中で、大切に二人の時間を育んでこられました。
そして、これからも「ありがとう」「ごめんね」と大事に思っていることを伝え続け合える私たちでいたい。
と結婚を決意。

そんな新郎・友樹さんと新婦・香奈子さんは、いつも側で支えてくれた皆様へ沢山の感謝をお持ちでした。
同時に ご家族へも感謝の想いをお持ちでしたが、中々素直になれず…
「当日しっかりと感謝を伝えられるだろうか」と悩みながら、ご準備をスタートされました。

weave day

Conceptコンセプト

Weave day = 想いを紡ぐ日 

人と人との出会いに感謝し、言葉と想いを大切に紡いできたこれまでの日々。

結婚式という始まりの日も、大切な想いを言葉に乗せて紡ぐことができますように。

二人の幸せが皆様に伝わり、沢山の笑顔が広がる… 

そして大切なゲストとの未来をも紡いでいく。

そんな1日を過ごそう。

weave day

weave day

Program & Itemsオリジナルのプログラムとアイテム

◎“つむぐ”にちなんでモチーフを「糸」にし、様々なアイテムを手作り。
◆ウェルカムスペースでは、秋を感じる松ぼっくりや、手作りマーキーライト等がゲストをお迎え。
◆プロフィールブックを作成
 前撮り写真に加え、一人一人へのメッセージが書かれたプロフィールブック。
 お二人との思い出を振り返って頂いた上での挙式は、より感動的な時間となりました。
◆高砂にはオリジナルロゴ入りの手作りタペストリー
 テーマに沿って毛糸も1本ずつ紡がれ、会場に彩りを加えられました(*^^*)
 会場内にはゲストの「かわいい~!!」という声が溢れました。
◆引出物バックには、糸をモチーフにした手作りの名札と毛糸を♪
 引出物がない方へも、一つずつ丁寧に作成されプレゼント!!
 この素敵なプレゼントに、皆様も喜んでおられました。
◆お二人らしさ満載のプチギフト!
 プチギフトには、新婦手書きの似顔絵タグ付き♪
 飲むのがもったいないほど可愛いジュースと共に「今日はありがとう」と全員へ伝えられました。

◎ゲストと紡いだメープルリーフ型のストリングアート
大切なゲストに見守られながらの人前挙式では、皆様からの承認の証としてストリングアートを作成!
新郎新婦とゲストで紡ぐ世界にひとつだけのアートの完成です。

◎テーブルフォト&ケーキサーブ
想いを伝え合うことを大切にされているお二人だからこそ、
ゲスト一人一人へ「ありがとう」を伝える場面を設けました。
誕生日が近い方やご結婚された方には、手作りのケーキトッパーをさしてプレゼント♡

◎新郎から新婦へのサプライズ
お手紙と共に「いつか一緒に行こうね」と月の土地(2400坪)をプレゼント☆
新婦が喜ばれたのはもちろん、会場も笑顔と感動の涙に包まれました。

◎しっかりと想いを紡ぐ時間を
ご家族へ気持ちを伝えるか悩んでおられたお二人も、「やっぱり想いを伝えよう」と決意され、
新婦はお手紙・新郎は謝辞にてお気持ちを伝えられました。
お二人の想いがご家族へも伝わり、心温まるシーンとなりました。


この日の想いを大切に、これからもお二人で幸せな日々を紡いでいかれますように…

weave day

weave day